Steam English ~Steamストアから学ぶ英語~ / vol.2

第二回 Steam English ~Steamストアで学ぶ英語~

 

Steam English ゲームの紹介文から英語を勉強する

「Steam English」はSteamストアページにおけるゲーム紹介の難解な英単語、熟語などの意味、使い方などを記述し、”管理人が勉強していく”ことを目的としたメモ書きの意味も含めた記事である。その過程でゲームの紹介を行っていくため、気になったゲームについてはストアページなどをチェックしてもらえると幸いである。

ARK Survival Evolved Steam ストアページから学ぶ

『ARK Survival Evolved』は2017年8月30日に正式リリースを果たした、恐竜をテーマにしたクラフト系サバイバルゲームである。同時ログインユーザー数が多いタイトルとして知られており、コンソール版においても非常に人気の高く、当サイトでもアップデート情報や恐竜図鑑をお伝えしている。




まず、ピックアップする単語は「ark」である。

これは、筆者は単純に言葉の意味は知っているのだが、奥深い意味についてはまだ理解していないように思う。そのため、どんな意味があるのか一通り調べてみることにした。

「ark」の意味を検索してみると、以下のような回答が出た。

・箱舟
・方舟
・避難所

これらのことから分かるのは、「ark」という単語自体に聖書に登場するノアの方舟に関係があるということだ。実のところ、『ARK Survival Evolved』以外にも、「ark」という単語が入っているゲームや映画が多く存在する。例えば、『レイダース/失われたアーク』が最も有名ではないだろうか。これは『インディージョーンズ』シリーズの第一作であり、筆者はこのイメージが大きすぎて、「ark」という単語に冒険や探検といった雰囲気を感じてしまう。先日、当サイトでもお伝えしたゲーム、『INSOMNIA: The Ark』も注目しているところだ。

「ark」の単語のレベルについては、和英辞典、英和辞典のWeblioでは以下のようになっている。

レベル10英検1級以上の単語学校レベル大学院以上の水準

引用元: Weblio

また、『ARK Survival Evolved』は11月に新マップ、「ARK EXTINCTION」をリリースする。Steamストアでは、シーズンパスがリリースされている。コンソール版でも、もちろんリリースされる予定である。


ARK カルノタウルス 恐竜図鑑

次に、『ARK Survival Evolved』のストアページから難しい単語をピックアップしてみよう。

「cunning」などいかがだろうか。

これは時々、日本語対応されていないゲームでステータスの名称として用いられることがあるので、覚えておくと役に立つかも知れない。そう思って、意味を調べてみることにした。下記の通りである。

・狡猾(こうかつ)な
・ずる賢い
・ずるい
・悪賢い
・かわいらしい
・etc

これらから、どうやら「cunning」とは知恵の中でも、相手の裏をかくような類の頭の良さを表していることが分かる。つまり、RPGなどのステータスで「cunning」と記述されていた場合、知力や敵の裏をかくようなスキルに関わるステータスなのだということが分かるようになった。「かわいらしい」については、子どもに対して使われるものであり、もしかすると、いたずら好きの子どもに対して使ったのだろうか、という連想も行き着くところだ。




『ARK Survival Evolved』の情報は今後も当サイト「セマフォの屋根裏部屋」で取り扱っていくため、今後も読んでもらえると嬉しい。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら 

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから

Steam English ~Steamストアから学ぶ英語~ / vol.1

第一回 Steam English ~Steamストアで学ぶ英語~

 

Steam English ゲームの紹介文から英語を勉強する

「Steam English」はSteamストアページにおけるゲーム紹介の難解な英単語、熟語などの意味、使い方などを記述し、”管理人が勉強していく”ことを目的としたメモ書きの意味も含めた記事である。その過程でゲームの紹介を行っていくため、気になったゲームについてはストアページなどをチェックしてもらえると幸いである。

『Island of Nyne: Battle Royale』 ストアページから学ぶ

『Island of Nyne Battle Royale』は2018年7月13日に早期アクセスが開始した、FPSバトルロワイアルゲームである。SFテーマであり、スピード感のあるゲーム画面が非常に印象的だ。現在、Steamストアにおいても、売り上げ上位にランクインしており、FPSゲーマー、バトロワプレイヤーからの支持が高いことが予想できる。




まず、ピックアップする単語は「massive」である。

これは、筆者は単語としては知っていたのだが、意味までは正確に把握していなかった。というのも、DTM界隈ではこの「massive」という単語は知られており、筆者もKomplete音源として重宝している。

そこで、「massive」の意味を検索してみると、以下のような回答が出た。

・大規模
・巨大
・重い
・量感
・ひどい
・分厚い
・どっしりした
・etc

これらのことから分かるのは、どうやら「massive」は質量的な大きさ、またはそれを感じるほどの数や状態を表す単語であるということだ。英和辞典、和英辞典として知られる、Weblioによると単語のレベルは英検2級以上、高校三年生、TOEICでは470点以上における単語であるとのこと。

レベル4英検2級以上の単語学校レベル高校3年以上の水準TOEIC L&Rスコア470点以上の単語大学入試難関大対策レベル

引用元: Weblio

では、『Island of Nyne Battle Royale』のSteamストアにおける、「massive」の使用例を見てみよう。

Drop into massive, alien-built arenas and begin the frantic search for weapons and gear…

引用元: Island of Nyne: Battle Royale Steam ストアページ

巨大な宇宙人が建設したアリーナへ降下し、必死に武器と装備を探そう。という意味になるだろうか。ちなみに上に登場した「frantic」という単語もなかなか手強かった。そこで、「frantic」に関しても、意味を調べてみたので、それらを下記していこう。

「frantic」の意味は下記の通りである。

・必死(必死の)
・気が狂ったような
・大慌ての
・大急ぎの
・etc

これらから分かるのは、とにかく切羽詰まったようなシチュエーションに使えるということである。確かに『Island of Nyne Battle Royale』のシチュエーションにおいて、敵よりも早く、武器を集めなければやられてしまうので、こういった単語がピッタリなのだと理解できた。

Island of Nyne Battle Royale

先日、HOT FIX 1.1として、発生していた不具合について多くが修正された模様だ。もちろん、早期アクセスが開始したばかりのタイトルであることから、今後も継続して不具合が修正されるだろう。バランス調整やコンテンツの追加も含め、今後の展開を見守りたい。




『Island of Nyne Battle Royale』の情報などは今後も当サイトで取り扱うことを検討している。また、「Steam English」については今後も掲載していくため、管理人と一緒に少しずつ英語を勉強して頂ければ心強く思う。また、ゲームに興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら 

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから