【発売日決定】Portal Knights PS4 日本語版【発表】

こんばんは!セマフォです。

 

 

 

先ほど情報を確認したのですが、
Portal KnightsのPS4、日本版の発売日が発表されましたね。

2017年6月29日

と決まったそうです!!

 

 

追記(2017/5/16)

Portal Knights の開発Keen Gamesさんへインタビューを行いました。
この記事はもちろん当サイトでしか見られないものなので、

どうぞこちらのページへ。


 

意外に早いかもしれない!!
なぜなら北米版が5月なので、
そう考えると早い対応なんだと思います!

これまで屋根裏部屋でも多く取り上げてきた、
Portal Knightsですが、

 

以前の記事①

以前の記事②(北米と欧州の発売日について)

以前の記事③(装備にも触れた最新記事) 

もう一度振り返りましょう!!

 

はい、このようにマイクラ型のサンドボックスに
アクションRPG要素がふんだんに入ったゲームです!

 

建築とRPG要素がとても良い感じでマッチしています。
PC版はけっこう前にリリースされていて、
steamではかなりの高評価で、
今も売り上げ上位かつ相当高評価を得ています。

グラフィックのイメージとしては、
マップはマイクラライクな感じですが、
キャラクターはもう少しつるっとした感じです。

LEGO・・・とはまた少し違う気もしますが、
そういうところも地味に差別化できているのかな?
という気もします。

 

個人的にはPortal Knightsは非常に盛り上がって欲しいゲームです。
やはり、こういうゲームはなかなか他に出ていないものなので、
後に続く、という意味でもそうですし、
Portal Knightsで色々な情報交換がされているところって、
なかなか多くはないんですね。
実況や動画において、
ゲームを遊びながら、というのは日本人だけでも、
めっちゃ多くあります。

なのでARK PS4が発売された時のような、
個人間での情報のやり取りというのをPortal Knightsでも
果たせて行けたら幸いです。

ちなみに何かPortal Knightsや
屋根裏で取り上げて欲しい記事がありましたら

 

僕のTwitterまで

 

どうぞ相談くださいませ。

 

ちなみに・・・

 

 

ようやくPC環境が整いました!!w

 

なので、これから屋根裏部屋では
PCゲームの情報もアップしていきますよー!

 

あとはOPENRECの方で編集動画をアップしていますので、
そちらもどうぞよろしくお願いいたします。

 

OPENREC(セマフォのページ)

 

 

 

ではでは・・・

 

 

セマフォ

【LEGO】目指せマスタービルダー!もうすぐ発売!!【PS4】

こんばんはセマフォです。

 

いよいよ4月6日!!

LEGO 目指せマスタービルダーが発売します!!

 

いやあ・・・めっちゃ楽しみですね!!
発売前・・・というかアナウンス当時は、
「マイクラと比べると・・・」
とか
「面白いのか?」
などと言われていましたが、
いざ、発売日が近くなるとやはり
注目度が高くなっているように思います。

 

ではまずは簡単にLEGO 目指せマスタービルダーを
屋根裏部屋的に紹介しますww

 

「LEGO 目指せマスタビルダーとは」

 

マインクラフトのように自由な建築が楽しめる
まさにLEGOブロック満載の超自由なゲームです。

 

世界の全てがLEGOブロックで作られた中、
プレイヤーは惑星から惑星を飛び交って色々なクエストを攻略していきます。

中には動物を連れてきて、や
アイテム納品系などのクエストもあり、
種類は豊富のようです。
(もしかしたら違う惑星でしか入手できないものもあるかも?)

 

そして建築については、
これまでの建築可能なゲームには
なかなかなかった機能が存在します!

①整地について

整地といえば大規模建築を始め、畑づくりや
様々なものを作るときに必要なひと手間・・・
ということで結構時間かかりますよね!
それが、このLEGO目指せマスタービルダーの場合、
土地を範囲選択して一斉に土地の上げ下げができるとのことです!
つまり、スコップ持って一マスずつ下げる、など
たまにちょっと疲れちゃうな、って作業が簡単に完了するという訳ですね!

 

 ②アイテム、ブロックについて

アイテムについてはプレイヤーが使用できる、
キャプチャーというツールによって、
取り込むことができるようです。
つまり、例えば「赤い花」をキャプチャーすると、
それがいつでもどこでも出せるようになるらしいです!
どのくらいの数をキャプチャーして保存できるのかは分からないですが、
もし多数のブロックやアイテムをキャプチャできるなら、
それも一つの楽しみになりますね!!

 

③建築について

建築についても整地の時と同様、
非常に便利な機能があります。
キャプチャーを使用することで、
家全体を取り込むことができるのです!
なので、よく町を作ったり、
家が何軒も並ぶような場所を作る際、
同じ建物を何度も作るのって大変ですよね!
そんな時、建物自体をキャプチャーしてしまえば、
一気に建物を量産できます!

 

④ブロックの大きさについて

ブロックの大きさについて、
かなり細かい作りにも出来ると思うので、
マイクラ並みにもしくは近いくらいの
詳細な作りにできると思われます!

 

 

という感じで、LEGO目指せマスタービルダーの紹介をしてきました!

ちなみに僕も買いますw

なので、そのプレイ動画などはまた屋根裏に
張り付けたいとおもいますので 、
ブックマークなどして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

 

ではでは・・・

 

 

Semapho

【Portal Knights】好評につき色々な情報と考察を【PS4】

Portal Knights とは

こんばんは!セマフォです。

 

追記(2017/8/13)

セマフォの屋根裏部屋では、
Portal Knightsの制作チームに独自にインタビューを行いました。

当時コンソール版発売前でしたので、
多くの貴重な情報を聞くことができました。

また、ゲームクリエイターとしての
こだわりや制作秘話なども聞くことができ、
非常に面白い内容のインタビューになりました。

 

 

Portal KnightsのPS4版の発売日が
ヨーロッパで2017年の4月28日、
北米版では5月2日である、
という記事を以前にアップしました!
どうやら、日本国内であの情報をいち早くアップしたのは、
この屋根裏部屋だったみたいで、
かなりアクセスを頂いております。

 

ありがとうございます!!

 

そこで、今回も色々と情報の発信と考察を行っています。

まず、改めてPortal Knightsとは・・・

 

僕がこれまでにトレイラーやプレイヤーの動画を見て得た情報では、
マイクラのようなサンドボックスにアクション要素とRPG要素が詰まった、
痒い所に手が届くクラフトゲームだな、という印象です。

具体的に言うと、
サンドボックスならではの、
一ブロック、一ブロック建築する際に積み上げたり、
色々なアイテムをクラフトするシステム。

そして、そこにRPGならではの、
職業(ジョブ、クラスのような位置づけ)があり、
装備も、
頭、胴体、武器、足、背、リング(アクセサリー)

と言った充実のカスタマイズ!!

これはまさにクラフト、アクションRPGを合わせた良いゲーム!!

 

実際にPC版を販売しているsteamでも、
常にかなり高順位に入るほどに人気のゲームです。

 

今回は少し素材について触れてみたいと思います。

 

クラフト系ゲームの定番、

「木」についてですが、

ちゃんと木のオブジェクトがあり、
それをプレイヤーの持っている剣や武器などで叩くと、
数発で壊すことができ、
そこから素材を手に入れることができます。

(恐らく木にも数種類ある?)

 

また、その他にもモンスターを倒すことで入手できるものや、
クエストで入手するものもあります。
そういうことから、
当初僕が思っていたよりも、
ポータルナイツはクラフトをたっぷり遊べるゲームなのだと分かりました。

(本当に発売日が待ち遠しいw)

 

そして、ゲームの目的はクエストなどを達成しながら、
ポータルを使って次のマップへ移動、
そしてまた攻略していく、という感じです。

その途中に行ったマップには後から戻れる仕様?

なので、途中に建築しても良い、ということですね。

 

ところでグラフィックに関しては、
マインクラフトよりも、
ポップな描写かつ、オブジェクトが非常に分かりやすいと思います。
イメージとしては聖剣伝説LOMよりももっと、
ざっくりした描写ですが、
あのようなポップさはあると思います。

 

アクションRPG要素がある中、
味方のために拠点建てたりしてみたいですねーw

 

ということで、
改めて紹介しましたが・・・

 

ポータルナイツは北米版と欧州版が現在発売日が発表されています。

 

ではでは・・・・

 

セマフォのTwitterはこちら

 

その他のおすすめ記事はこちら

 

 

Days Gone 終末的ゾンビサバイバル の超期待作

Days Gone ゾンビサバイバル 超期待作

 

記事の大幅な編集を行いました(2017/8/14)

おはようございます。セマフォです。

今回の記事はDays Goneについての内容ですが、
公開当初と違い、少し文章校正をブラッシュアップして
再度公開しお届けしています。

まだまだ詳しいゲームシステムが公開されておらず、
いくつかのゲームテイストが紹介されているという感じです。

当サイトは多くのゲーム制作インタビューを行っているため、
この記事ではいくつかの可能性と期待を込めて、
記事を完成させていきます。

Days Gone とは

Days Gone はSCEベンドスタジオ制作の
ゾンビ、サバイバル、オープンワールドの要素を合わせた、
終末的ゾンビサバイバルとなっています。

生きるためには手段を問わないサバイバーとして、
主人公は生存競争に巻き込まれていくのですが、
トレイラーに登場するゾンビの数が尋常じゃないんですね。

トレイラーから見えたいくつかの要素

 

オープンワールド と バイク

冒頭からスリリングな展開が繰り広げられるトレイラーですが、
どうやらかなり自由にバイクで旅が出来そうな予感がします。

トレイラーではすぐに使用できなくなっていますが、
物語が進むとバイクで長旅なんかもできるのでしょうか。

 

敵はゾンビだけではない

トレイラーには、
主人公ディーコンを襲う集団として人間が登場します。
そして、その集団のキャンプかなにかを偵察し、
ステルスライクなプレイによって敵を制圧していきます。

どうやら、このゲームでは、
何らかの敵対勢力のようなものが存在しているようです。

もしかすると、物語が進むにつれて、
また別の大きな勢力と戦ったり、
仲間が増える可能性もありますね。

ミッション達成のためのアイディア

トレイラー後半になると、
ゾンビが大量に押し寄せ、敵も味方も関係なく襲ってきます。

プレイヤーはその状況下で仲間を救出するために、
どんなことをすれば救出できるか最善の案を考え、
それを実行に移すようです。

恐らくそれらは一つの手段、方法ではなくて、
いくつかの方法、もしくはプレイヤースキルによっては、
なんらかの仕掛けをせずに、キルして仲間を救出できる可能性もありますね。

 

破壊可能オブジェクトとギミック

上記の項目と似たようなものですが、
目的を達成するためにプレイヤーは門を破壊し、
敵勢力のキャンプにゾンビを入れ、
混雑の間に仲間を救出します。

これはオープンワールドの中に、
そういったギミックが仕掛けられており、
プレイヤーの目的達成のためのアイディアと自由度を
高めているように感じました。

つまり、サバイバルの中で、生き残るための様々な可能性と
プレイスタイルと目的達成の自由度がリンクしているため、
それらがゲームの幅広さと攻略の面白さを引き出しているように感じます。

 

ボスのような存在

トレイラー最後には、
ゾンビ熊が登場し、主人公たちは「Back off」と言いながら、
少しずつ後ろに下がり、トレイラーは終了します。

そのゾンビ熊の姿は恐ろしく、
現実のグリズリーにゾンビのどう猛さを合わせたような、
そんな形相でした。

思えば、トレイラー冒頭にゾンビ犬も登場したり、
このゲームのゾンビ化するウィルス(もしくはそれにあたる何か)は
人間だけでなく、動物にも感染し、
ゾンビに変えてしまうようですね。

主人公たちはマスクなどしていないということは、
空気感染ではないか、
主人公たちは自然にその空気感染しないような抗体を持っていたか、
そのような状況のように予想できます。

いずれにせよ、非常に期待できるゲームですね。

また情報をアップしますので、よろしくお願いいたします。

 

セマフォのTwitterはこちら

 

その他おすすめ記事はこちら

 

 

 

 

【Portal Knights】PCでやろうか、PS4リリースを待つか?【サンドボックス】

こんばんはセマフォです。

 

タイトルにある通りPortal Knights-ポータルナイツーというゲームが気になっています。
概要は多くのウェブサイトにすでに掲載されていると思いますが、
僕がアナウンスや様々なプレイ動画を見て感じた魅力などを紹介します。

 

その前に・・・
おすすめの記事があります。

私セマフォはPortal Knights 開発チームにインタビューを行いました。
・コンソール版マルチプレイについて
・ローカルプレイについて
・開発にかける情熱や秘話
・マインクラフト、日本のゲームの話など

非常に貴重なお話しを聞くことができました。

Portal Knights PS4

Portal Knights
開発チームインタビューを読む


 

以下、本文。

 

そもそもPortal Knightsってなんぞや?

ポータルナイツはサンドボックスのクラフトにアクションRPG色を強めたもの
という印象でしょうか・・・。

サンドボックスとはマイクラを代表するような、
箱型のブロックなどで構成され、それらを利用し建築や攻略が、
できるような種類のものを言うのですが・・・(つまり砂場のような)
そんなマイクラに似たテクスチャや操作性を持ちながらも、
アクションRPGらしいシステムを持つのが、
ポータルナイツの特徴だと思います。

 

 

上の動画はPortal KnightsのYoutube公式チャンネルのものです。

 

 

はい、この時点でワクワクしてますww

 

Potal Knightsは僕が見た感じ、
聖剣伝説のような動きに通じるところもあるかな、と思います。
それはプレイヤーキャラにクラス(職業)が存在することもあるかも知れません。

っていうか、それもめっちゃ好きなシステムだあ!!w

 

今、例えばアクションRPGって
仁王やHorizon Zero Dawn、あとはダクソとか・・・
かなり美麗だったり、リアルな描写、演出のものが多いですよね。

そして、それらは見ていてめちゃくちゃ面白そうです。

(僕は初代デモンズソウルとダークソウルはやりましたw)

そんな中、懐かしいような新鮮なクラフトありのRPGが出るっていうんで、
めちゃくちゃ楽しみなわけですね!!

 

そして、最近アナウンスされたように、

PS4版も出るみたいなんです!!

 

もちろんマルチ対応と思われるのでフレンドとの共闘は、
非常に盛り上がりそうですねー!!

 

ただ、僕が迷っているのは、

PC版とどちらにしようかな・・・という点です!!

 

 

PS4版だとやはり現在PS4、または配信などの関係で
距離が近いフレンドやプレイヤーたちと一緒に遊べそう!
しかし・・・

 

PC版はModがある!

 

そういう点を含めるととても迷うんですねーw

 

そのため、購入を検討するために、
色々と整理してみようと思います。

 

 

・Portal KnightsはPS4版とPC版両方が出る

・PS4版は現在のフレンドともすぐに遊べる

・PCを普段使っている人の場合ならフレンドはいるか・・・

・PC版はMODがあるため幅広いプレイが期待できる

 

以下配信を含めた考察

 

・PS4版もYoutubeやTwitchなどすぐにライブ配信できる環境にある。
しかし、サンドボックスの処理など、ハード的に心配な部分がある・・・。

→これは7days to dieのPS4版の時の話なので、
ポータルナイツに必ずしも当てはまる訳ではないですが、
巨大な建築をすると当然、負荷も大きくなり処理が大変で、
その上ライブ配信だとアプリケーションエラー、またはライブが落ちることがあった。

 

・PC版のプレイ動画を見ていると大規模建築を楽しむというよりも、
本当にアクションRPGをクラフト有りで楽しむというのが正統派な遊び方のように思えます。
もちろんその気になればある程度の建築は出来そうです。

 

・縛りを含めた遊び方がとても向いているような印象!
アクションRPG要素強めなので、
ある程度戦い方に自由があります!
その上アイテムを豊富なので、〇〇を使わないという遊び方がすごく面白そう!
という風に思いましたねー。

 

 

という感じでもう書いているだけでワクワクします!

 

ポータルナイツ!PS4版買うかPC版買うか・・・迷ってますw

 

追記:PC版を購入しました!w

そしてOPENRECでちょこちょこ動画あげたり、
ライブをしています!

ぜひフォローしてくださいませ!

Portal Knights 配信

 

ではでは・・・・

 

せまふぉ